豊橋のグルメ各種|定休日や営業時間

あまり知られていないかもしれませんが、豊橋市は愛知県でも都会度ランキングが
名古屋市に次いで2位の街で、日夜多くの人でにぎわうエリアです。

 

やはりそういった活気のある街には飲食店もごまんと存在しています。

 

豊橋の中心部である駅前は特に激戦区となっています。
その中でもどこに行けば間違いがないのか、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

このエリアのグルメ情報としてお伝えしたいのは、まず、駅前大通りや広小路のあたりには
飲食店が立ち並んでいるので
そこから絞っていくほうが無難といえます。

 

中でも広小路のあたりは、特に居酒屋がひしめきあっています。
そして、何といっても焼き鳥・焼肉の文化が強い傾向にあります。

 

焼肉店にしても高級なお店というよりかは、大衆的なお店が多く、ふらっと立ち寄れるカジュアルなお店がだいたいです。

 

会社員の多いエリアなだけに、低価格帯でがっつりと食べられるお店が多くなっているので、
あまり気を張らずに食事を楽しめる街であり、安くてうまいが当たり前のこの界隈は
会社帰りのサラリーマンを中心に多くの人を魅了するエリアとなっています。

 

 

もちろん、そういった中でも、接待にも使える雰囲気の良いお店であったり、
今時なダイニングバーやバルなどもどんどん出来てきているので、
よりいろいろな方のニーズに合わせられるエリアとして発展している街です。

 

 

 

豊橋に行ったら絶対に食べたいグルメ情報

豊橋といえば、いろんな美味しいグルメがありますが、そんな中でも
人気なのが豊橋のB級グルメ豊橋カレーうどんです。

豊橋観光コンベンション協会

豊橋カレーうどん

 

このB級グルメ豊橋カレーうどんのグルメ情報ですが、このカレーうどんには、五箇条があり、
1.自家製麺を使うこと、2.器の底から、ごはん、とろろ、カレーうどんの順番に入れていくこと、
3.豊橋産のウズラの卵を使うこと、4.福神漬けや、壺漬け、紅ショウガを添えること、
5.愛情をもって作ることという決まりがあります。
愛情をもって作ることというのがまた、粋ですね。

 

最初にカレーうどんを食べていった後に、器の底から、とろろご飯が出てきて、
カレーと絡めて食べることができるので、一つの器で二度の味を楽しむことができます。

 

カレーライスも食べたいし、カレーうどんも食べたい、でもどっちにしようかと悩まずに、
一度にふたつの味を味わうことができる豊橋のB級グルメカレーうどん。

 

自家製麺を使っていて地元のウズラの卵を使っているので安心して食べることができるし、
お店によって、トッピングも味も違うのがまた魅力です。

 

豊橋市内には、たくさんのカレーうどん店が点在しているので、旅行の途中に立ち寄ったり、
カレーうどん店めぐりをしてみたりと、いろんな楽しみ方をしてみるのもいいですね。